ジパングカジノ:徹底解説ガイド

ジパングカジノとは

出典:bet88thai.comこちらもライブカジノに力を入れたオンラインカジノサービスです。 ライブカジノハウスでは、ライブカジノだけでなくスロットも豊富なため、幅広く遊ぶことができます。 エンパイア777の最大の魅力であるライブカジノのディーラー・テーブル数。 ライブカジノに力を入れているエンパイア777では、ソフトウェア数は驚きの10種類。 さらに170テーブル以上から自分の好きなディーラーやルールを選んで遊ぶことができ、まさにライブカジノに特化したサービスと言えます。 「モチベーションを向上させてくれるサービスが豊富」といった意見が多くみられました。

しかし2020年の大幅リニューアルによって、ユグドラシルゲーミングやエボリューションゲーミング社などの、大手ゲームプロバイダと複数契約しました。 ボーナスごとに利用規約がかなり細かく設定されているので、しっかり把握しないと少しのミスで没収されてしまうので要注意です。 そのほかにも美人な女性がカジノゲームで遊ぶ企画の動画や、カジノとは全く関係ないエンタメの動画などさまざまな動画を配信しています。 そのブラックジャックにずっと同じ金額でかけていくと大きく所持金を減らすことなくベットを重ねることができます。 入金なしでは勝ち分を引き出すハードルも500ドルとなっていますが、入金すれば引き出しやすくなっていますね。 他にもハードダーツの大会を日本に誘致するなど社会的にも貢献していますので、社会的にも信頼性は高いといえます。

その後、送金金額を入力して「確認画面へすすむ」をクリック、すぐに送金されます。 名前や住所は本人確認の際に使用するので入力の際に間違わないように気をつけてください。 また、銀行口座の名義などとも一致させておくようにしましょう。

1回や2回であればお咎めなしですが、いつも即出金を続けていると、「不適正利用」と判断されてアカBANとなる可能性があります。 カジノエックスの出金に関しての口コミを調べてみると、やはりそのスピード感を評価する声が多数ありました。 インターカジノもエンパイア777と同様に、かなり出金スピードが安定しています。

  • しかしジパングカジノでは、そういった不便が起きないように運営されており、日本人プレイヤーが遊びやすいような環境を整えました。
  • ビッグヒットの事例や日本語サポートが丁寧など、リピーターが増える要素が多いのがジパングカジノの強みです。
  • ジパングカジノといえば、元祖日本語完全サポート対応を開始したオンラインカジノとして話題となっていました。

入金の際に利用した事のあるオンライン決済サービス(PaytraまたはecoPayz)の口座へのみ出金可能です。 ビデオスロットは勿論、テーブルゲームやビデオポーカー、ライブゲーム等、オンラインカジノでプレイできる全ての種類のゲームがジパングカジノには揃っています。 オンラインカジノTube経由で新規登録後、初回入金をすると、なんと入金額プラス200%のボーナスが貰えます。

提携しているソフトウェアプロバイダーも大手を揃えているので、不正行為の心配なく、カジノゲームを楽しむことができます。 ジパングカジノは厳しい審査を実施している、マン島のギャンブル監督委員会によるライセンスを取得しています。 私は楽天VISAデビットカードでベラジョンカジノに、JCBデビットカードならボンズカジノに毎回入金しています。 ここでいう銀行振込とは「海外送金」ではなく、普段から利用している国内銀行振込を指します。 イメージするなら、ゆうちょ銀行から三菱東京UFJ銀行に振込する感じです。

ジパングカジノ公式サイト から無料プレイヤー登録をしてジパングカジノのソフトを無料ダウンロードします。 ジパングカジノは24時間の日本語サポートがあるので、いつでも連絡できます。 電話・チャットで日本人が丁寧にお問い合わせに対応してくれるので安心ですよね。 その内容を要約すると、「もしジパングカジノブランドでプレイヤーの逮捕といった事件が発生した場合、日本の司法に対し断固たる措置を取る」というものでした。 言い換えれば、毅然とした態度を取れるほどジパングカジノの運営に違法性がない、ということがわかります。 少なくとも、キュラソー政府のカジノライセンスを取得・保持し、その上で運営されているジパングカジノは、間違いなく合法的に運営されたオンラインカジノと言えます。

そしてペイトラのような新しい決済サービスには、どうしても「対応しているオンラインカジノが少ない」というデメリットが生じます。 オンラインカジノで遊びたいと思ったとき、決済サービスがすぐ使えるようになるのは見逃せないメリットのひとつと言えるでしょう。 ここではまず、ペイトラは決済サービスとしてどのような点が魅力的なのか、そして利用する前に知っておくべき注意点はあるのかなどを詳しく解説していきましょう。 入出金はすべて無料で、手数料がかかるのは、自身の口座からペイトラに振込をしたときの振込手数料くらいです。 ジパングカジノはすでに15年以上運営されており、これまでトラブルが発生したという口コミなども見られません。

支払い : Jcbが使える! 日本人好みの決済方法

そしていつでも換金、預金口座に反映させることができるというのが特徴です。 ただし、スロットのギャンブルとビデオポーカーのダブルアップによるBETは、コンプポイントの対象外になるので覚えておく必要があるでしょう。 ジパングカジノ には日本人が使いやすい入金・出金方法が揃っています。 ジパングカジノで提供されている決済方法はペイトラとエコペイズのみです。

出金金額を入力し出金を行う

自分自身も元CSスタッフだっただけに、新しいカジノが登場するとまっさきにサポートをチェックします。 さらに、ライブディーラーゲームも充実している他、ジパングカジノでは最新ゲームも頻繁に追加されています。 カスタマーサポートには、メール、ライブチャット、電話で問い合わせることができ、24時間対応のサポート体制を整えています。 これにより、ゲームの結果がランダムに現れるようになっており、カジノ側で操作されているようなことはありません。

また、ジパングカジノは公的なライセンスをフィリピンの政府から取得しているため、合法です。 ジパングカジノはとにかくボーナスが充実していることが大きな魅力です。 特に初回入金時には、業界最高レベルの300%ボーナスを受け取れます。 書類を撮影する際には文字がきちんと読めるように、フラッシュで反射していないか、手振れやボケなどがないかを確認し、ジパングカジノに登録済みメールアドレスから送信してください。

さらに出金条件も20倍や30倍、60倍など厳しいものも存在するためボーナスの出金条件を達成するのは容易ではありません。 コンプポイントは10ドルのベットにつき1ポイント貯まっていき、95ポイントで1ドルの現金に交換可能です。 他にもおもしろいプロモーションが次々と開催されているので、気になった方はぜひ1度ジパングカジノで遊んでみることをおすすめします。 2020年には大幅リニューアルを行い、サイトの見やすさやゲームプロバイダと複数契約を行うなど今も成長を続けており、今後が楽しみなオンラインカジノです。 ジパングカジノでは入金時にも多彩なボーナスが受け取れるので、入金すればするほどお得に遊べるようになっています。 ボーナスで禁止ゲームを遊んでしまうと出金することができなくなるので、しっかりチェックしてうっかり遊んでしまわないように注意しましょう。

このように、入金額を含めると一気に出金条件の達成が難しくなるのです。 そのため、ジパングカジノでは、いつでも出金できるようにするために、ボーナスを受け取らないという選択をするのもいいでしょう。 ジパングカジノの初回入金ボーナスの内容は期間ごとに異なるので頻繁に公式サイトをチェックするようにしてください。 ジパングカジノでは、最近新しく登場した、様々な手数料が無料でユーザーにとって便利でお得な電子決済サービスとして注目を浴びている電子決済サービス ペイトラを採用しています。

選べる4つの初回入金ボーナス ジパングカジノでは新規登録者向けに「初回入金ボーナス」を用意しています。 一般的なオンラインカジノの場合、初回入金ボーナスが固定で決まっていますが、ジパングカジノのウェルカムボーナスの嬉しい点は、4種類の初回入金ボーナスから好きなものが選べること! もしそれでもインストールができない場合は、日本語対応されているジパングカジノのサポートセンターに連絡するといいでしょう。 つまり、300ドル入金したら300ドルのボーナスをもらえるということです。 「合計600ドル!」と得した気分になりますが、実は、初回ボーナスをもらった場合、ボーナス額の18倍の金額を賭けてプレイしなければ出金できません。

ジパングカジノでは多数のボーナスを用意していますが、その中でも特におすすすめは初回入金ボーナスです。 また、以下のゲームは除外ゲームに指定されているため、これらをプレイしても出金条件を消化することができません。 この出金条件を満たす前に出金リクエストをしてしまうと、獲得したボーナスが没収となります。 そのため、ボーナス獲得後に出金リクエストをする場合はご注意ください。 https://zpng-online-casino.com/withdrawal/ 最後に「利用規約に同意する」にチェックを入れて、「口座の作成をする」をクリックすると、アカウント登録が完了となります。 ラッキーニッキーでは、オンラインカジノ業界でも最も取得が難しいマルタライセンスを保持しており、第三者機関もiTechlabを採用しているので、いつも安全にゲームをプレイいただけますよ。

ソフトウェア : プレイテックファン必見

クレジットカードを入金に利用したい方は、出金でも特に便利に利用できます。 アイウォレットへの入金では国内銀行振込やクレジットカード、出金では収納代行サービス(銀行送金)やGLOBAL CARDを利用できます。 EcoPayz(エコペイズ)で入金・出金できるオンラインカジノは非常に多く、ベラジョンカジノやインターカジノ、カジノシークレット、クイーンカジノなどほとんどのカジノで採用されています。 なお、ecoPayz(エコペイズ)への入金では国内銀行振込(三井住友銀行)やビットコイン、ecoPayz(エコペイズ)からの出金では国内銀行送金が利用できます。

エコペイズはどのオンラインカジノでも必ずと言っていいほど使用できるのでオンラインカジノを遊ぶ人は登録しておくべき電子決済サービスでしょう。 ジパングカジノには初回入会のボーナス、2回目の入金の際にもらえるボーナス、月の前後半にあるプロモーションボーナスなど、利用者が喜ぶシステムを組んでいます。 フィリピン共和国で運営されているジパングカジノ(zipang casino)は、日本人が遊びやすい仕様で人気を集めています。

そこで入金額と同額ではなく、少なくとも2割増しでベットするのがおすすめです。 私自身は最低でも入金額の5倍くらいはベットするように心がけており、そのおかげで高速出金の恩恵を受けています。 しかしこのボーナスには、様々な賭け方の制限が設定されています。 そのためボーナスを出金する際には、通常よりも審査が厳しくなるのが通例です。 ジョイカジノはカジノエックスの姉妹サイトなので、カジノエックス同様に出金スピードが爆速。 サイトシックな雰囲気が漂っており、特にハイローラーから人気です。

ブログ記事の更新やオンラインカジノ情報、業界ニュース等をお知らせしています。 競馬、競輪、競艇、パチンコなど、ほとんどのギャンブルは止める時にすぐに換金できますが、オンラインカジノでは勝金の引き出し申請後、数時間から数日かかるケースがほとんどです。 そういった条件が煩わしいという方にはボーナスが現金チップとして支給される20%キャッシュバックがおすすめです。

オンラインゲーミングのライセンスは、オランダ領キュラソー政府が発行する国際ライセンスです。 日本市場で展開するオンラインギャンブルのライセンスとしてはかなりメジャーで、ベラジョンカジノ・カジノシークレット・カジ旅などの人気カジノも取得しています。 はオンラインカジノの運営だけでなく、地上型ランドベースカジノの「スポーツブック」や「ポーカー大会」等、アジアを中心にビジネスを展開している、信頼と実績を誇る会社です。 2004年の会場以来、多くのお客様にご愛顧をいただいておりますが、常に感謝の気持ちを忘れた事はございません。 また、セカンド入金ボーナスも出金条件がボーナスの18倍となっているので、よく考えて入金額を決めましょう。 初回入金ボーナスを用意しているオンラインカジノは多いですが、セカンド入金ボーナスを用意しているサービスはレアです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.